teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:259/786 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

甲子園浜の生きものウォッチングに参加

 投稿者:はまん婆  投稿日:2015年 4月19日(日)00時14分50秒
  通報 返信・引用
  4月18日(土)午後、西宮市立貝類館主催の表記観察会に参加した。講師は渡部哲也先生と山西良平先生というスゴイ方々だった。初めてのものは、ヤドカリの一種でエドカサネカンザシというゴカイの管(穴の直径2mmほど)の欠片に入るものだ(写真1)ヤドカリは巻貝に入るので腹が曲がっている。しかし、このヤドカリは利用する管のように真っ直ぐな腹をしているとのこと。水生昆虫の1種幼虫脱皮殻が複数採集された。普通は淡水のものだが気水域でも生息すると。名前を聞きのがした。本日で記憶にあるものは、タテジマイソギンチャク、ミズクラゲ、カミクラゲ、アカクラゲ、?ゴカイ、マルウズラタマキビ、タマキビガイ、イボニシ、ウミニナ、アサリ、マガキ、ウネナシトマヤガイ、ムラサキイガイ殻、サルボウガイ殻、フジツボ三種とも外来種、ヨコエビ、ニホンスナモグリ脱皮殻、テッポウエビ、イソテッポウエビ、イソガニ、イソガニの寄生虫フクロムシ、ケフサイソガニ、タカノケフサイソガニ、ケアシヒライソガニ、ボラ稚魚、ミミズハゼ、海藻ムカデノリ。香櫨園浜・甲子園浜は神戸港と大阪港の間にあるので大型船のバラスト水の影響で外来種が多い。専門家のお話は、私の未知のことが多く聞けるのでたのしい。  
 
》記事一覧表示

新着順:259/786 《前のページ | 次のページ》
/786