teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


マナ亭奇談

 投稿者:MANATメール  投稿日:2003年11月 3日(月)01時54分16秒
  お知らせ
(ネタバレはありませんので安心してお読みください)


白夜書房より発売されておりますパズル雑誌、
「クロスワードランド」に、
フーゴ・ハル氏が毎月、
奥谷道草名義で「はみだしゲーム」という
ゲームブックをページの欄外で連載されております。

今月号(12月号)は、約3ヶ月に一度の推理ゲーム、
「シャーロック・ゲームズの冒険」です。
今回のタイトルは「マナ亭奇談」

当サイトにご訪問のお客様ならば、
「はて、どこかで聞いたような名前だぞ?」と
首を傾げていらっしゃることでしょう。

今回、僕の日記の方で、
「ヒソヒソ話」としてその謎に迫っております。

ただし、ネタバレ話の後に載せておきましたので、
ぜひ、「クロスワードランド12月号」を買っていただき、
シャーロック・ゲームズに挑戦し、
解答を導きエンディングを読んでから、
その後に、
ネタバレ話、及びヒソヒソ話をお読みいただくようお願いします。

クロスワードランドは、
書店さんに行き、パズル雑誌のコーナーを探せば見つかると思います。
表紙で白いウサギが絵を描いてるのが目印です。
(場合によってはコンビニなどでも見つかるかもしれません)
「おトクなプライス、400円」で買えますので、ぜひどうぞ。
ただし、人気雑誌ですので(本当か?(^^;)
売り切れにご注意ください。ご購入はお早めに。

タイトルだけを見て、
いたいけなマナティに石を投げてやろうとか、(自分で「いたいけ」ゆーな)
マナティの浜辺に戦艦を横付けして、砲撃してやろうとか、(ひぇ~)
そんな、おっかない考えを持たないようにお願いします。

ヒソヒソ話には、皆さんにとって
とっても「わおーっ!」な情報が載っているのです。
ぜひぜひ、お読みください。
そーすれば、僕へのおっかない考えもおさまるはずです。(どきどき)

それでその、ヒソヒソ話はどこにあるのか? と申しますと、
本日付で、過去ログに行きましたので、
ちょっと見つけにくいかもしれません。
ですのでココにURLをのっけときます。

↓こちらです。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/1374/log2/10_d_games.html


まぁ、そんなに時間経ってから見るかどうかはわかりませんが、
来年(2004年)になりますと、
こちらの管理の都合上、掲載ページが変わりますので、
一応、変わった場合のURLも載せておきます。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/1374/log2/2003/10_d_games.html
今年(2003年)中に↑をクリックしても、
そんなページありませんと言われちゃいますのでご注意ください。



以下、ヒソヒソ・レスです。
ヒソヒソ話を読んだ方だけ、あぶりだしてお読みください。

>山口プリンさん
  「本気」と書いて、「マジ」です。
  まぁ、僕もいつになるのかは知りませんけどね。


>たけたろうさん
  それでは、そのように、アッピールされると良いでしょう。
  僕のほうからも、一応、
  フーゴ・ハル氏にゴニョゴニョ言っときます。


この程度なら、あぶり出しにしなくても良かったかな?(^^;
 
 

もう1人

 投稿者:たけたろう  投稿日:2003年11月 2日(日)23時02分38秒
  私も登場したい  

山口風鈴紀行

 投稿者:山口プリン  投稿日:2003年11月 2日(日)23時00分40秒
  本気?  

もぅ、DOKI DOKIネ☆

 投稿者:MANATメール  投稿日:2003年10月16日(木)01時19分59秒
  ついテンション高めのタイトルつけてしまった。(^^;
なんか、ここ数日1日に20アクセスくらいあるみたいなんで
なんか、うれしくって、あたし…、あたし…。

>山口プリンさん
  どうもです。いま気付いたんですが、「放課後のキス泥棒」って
  ペパーミントシリーズ、最後の作品なんですね。
  それで感想を最後にされるんでしょうか?
  それとも、オオトリにふさわしい傑作なのか!?(ドキドキ)

  プリンさんに影響されて、僕の本棚にも
  いつの間にかペパーミントシリーズが増えてきました。(現在7冊)
  樹かりんさんの作品が一番多いとの事ですが、
  樹かりんさんのはまだ「レッツゴースト探偵団」しかないです。

  僕が一番最初に手にしたペパーミントは「アイ・愛・アイドル」だったっけ。
  この時は高野富士雄全作品を集めてやるぞ~と意気込んでたときで、
  手にとってビビッたモンです。(笑)
  でも、ちゃんとあとがきも書かれてあるのでコレも驚きでした。

  てか、まともに遊んだのはまだ「オリーブたちのアブない放課後」だけだなぁ。
  他の作品は、少女マンガ馴れしてない僕にとっては
  「にぎゃぁぁぁ~~~ーーー」なイラストでちょっとまだ、抵抗があります。(^^;

  たいき・ようさんのイラストはまだ大丈夫なんですけどね。
  ん?……いや、むしろオッケーです! ストライクだぁー!!
  大好きだぁー!!!(笑)

  そういえば、超時空パイレーツ、腰が抜けるそうですね?(^^;
  ネタバレとの事で冒険記録日誌読んでないのですが、
  そう聞くと欲しくなってきてしまいました。(笑)

  あ、創元野郎に捧げるパズル、締め切りすぎましたね。
  難しそうだったんで、後でやろう後でやろうと思ってたら、
  いつの間にかひと月たってた。
  ま、リストのゲームブックはみんな持っているという猛者なので
  プレゼントは気にせずにこれからじっくり頭を悩ませようと思います。
 

いつも心にペパーミント

 投稿者:山口プリン  投稿日:2003年10月15日(水)12時28分44秒
  「放課後のキス泥棒」を入手しましたか。おめでとうございます。
ペパーミントシリーズ唯一の続編ものだけあって、あれは面白いですよ。
一作目が気に入った人なら問題なく楽しめると思います。
私も感想を書くつもりですが、それはシリーズの一番最後にしようかと思っているもので。
ああ、ペパーミントシリーズのコンプリートまであと一冊なんだけどな。
 

いいでしょぉ~

 投稿者:MANATメール  投稿日:2003年 9月 6日(土)02時30分8秒
  フェアリー・ウォーズ べレスの書、発売中です。
J・H・ブレナンファンなら買って読んでみましょう。
名義がハービーになったからって、ブレナンはブレナン。
ブラックユーモアやデッドパンは相変わらずです。
「面白いかって?買って損なし、オススメする。
 ま、わたしはまだ読み終わっていないがね」

>山口プリンさん
  いいでしょぉ~~。
  涼みますよね~~。

  ただし、あんまり見すぎると
  「キが狂う」というウワサもありますので、
  見つめすぎにご注意ください。

  そういった危険なイラストですので、
  14日くらいにはかたずけようと思います。
  (14送りにするというわけではないぞ)
  それまで存分にご堪脳ください。
 

ほほっ。これはうらやましい。

 投稿者:山口プリン  投稿日:2003年 9月 6日(土)00時41分11秒
  いやー涼しくていいですねぇ。
のうりょう。
 

火星は赤かった

 投稿者:MANATメール  投稿日:2003年 8月28日(木)01時50分46秒
  いま、60万年ぶりに火星が地球にものすごく近づいてるらしいですね。
(ん?地球が火星に近づいてるのか?まぁ、どっちでもいいや)

で、たまたま、夜の7時過ぎ頃に見る事ができました、火星。
ラッキー!!
東(南東?)の空に赤々と輝く星が!アレこそ火星に違いない。
すごい!!
近いったって、望遠鏡で見るとちょっと違うかくらいのモンなんだろ?
と、あなどっていたのですが、いやいや、明るい明るい!
金星なみに明るかったですよ。
や~、いいですなぁ。60万年ぶんの大ロマンですよ。
スカッと晴れたら望遠鏡出してみて見たいもんですな。

ちなみに、あんまし星に詳しくない方に言っときますけど、
火星って今だけ見れるものじゃないんですよ。
いまはメチャメチャわかり易いってだけです。
僕(最近はやってないけど)何度か、夏に望遠鏡出して、
火星見たり土星見たりした事あるっス。
と言ってもそんな倍率良いもんじゃないっス。
土星見たとき、あ~「わ」があるみたいだね、くらいのもんで
模様が見えたりとかは全然しません。

>山口プリンさん
  そうですね。ちょっと財布と相談しないといけませんが、
  僕もまず買うと思います。

  映画化も決定したらしいですけど、
  ついつい「本当か?ウソはつくなよ」と
  ツッコミたくなってしまいます。(笑)

  先ほどチラッとハービーのサイトを覗きに行ったのですが、
  なんだか、フェアリー・ウォーズって人気があるんだか、
  それとも単にハービーがはしゃいでるだけなんだか判りませんが、
  フェアリー・ウォーズドットコムって専用サイトもあるみたいですね。

  ユーモア小説である事は間違いないでしょうが、
  ブレナン節はどんな感じになるんでしょうねぇ?
  訳者の種田 紫さんとは、どういった方なんでしょう?
  気になる、気になる。検索で調べても情報出てこなかったし。
  (単に調べ方が甘いだけだったりして)

  しかし、ハービー・ブレナン名義で、
  創土社版グレイルクエストよりも早く、
  日本に再上陸するとは。

  J・H・ブレナンはファーストネームのJをかなぐり捨て、
  Hなブレナンとなった!
  これでヤツはフェアリー・ウォーズで一儲けしようとたくらんでいる。
  きみ――ピップは妖精の王国、アナログな世界、黄泉の国に
  冒険に旅立つ! 本当に映画化されるか?

  ↑なんじゃ、こりゃ。

  ってか、自サイトより夢時間に書き込んだほうが良かったのかな?
  まぁ、あっちはセプタングエースさんにお任せしよう。
  僕のサイト来ている方だけが、
  ほんのちょびっとだけ早く知ることができたのです。うふふ。


あぁ、なんかひさびさに長々と書きまくってしまった。(^^;
 

フェアリー・ウォーズ ベレスの書

 投稿者:山口プリン  投稿日:2003年 8月27日(水)10時34分16秒
  買おう。

解説を読むかぎり、ブレナン節のユーモア小説のようだし。
しかも映画化決定!?
 

大暴れのあとに

 投稿者:MANATメール  投稿日:2003年 8月10日(日)01時06分34秒
  う~ん、暑さで頭のねじがぶっ飛び、
異常なほどのハイテンションになっていたため、
クールダウンするために、ゆったりお休みしようと思ってたのですが、
いろいろあって(ブレナン作品復刊決定とかね)
ますます、おかしなことになってるなぁと、
ふと冷静になったときに、苦笑いしてしまいます。(^^;

>山口プリンさん
  おぉ、ペパーミント特集ですか。それは楽しみです。
  ぜひともキャピキャピの(きゃーっ)ナウいコンテンツにしてくださいませ。
  (死語の代名詞って必ず「ナウい」だよなぁ…(^^;)

  >それにしても古強者のいるゲーマニ亭をキャピキャピ(死語)の
   女の子がいる学園へと変貌させたMANAT様恐るべし。

  てへへ……、たまにはゲーマニ亭に新しい風を吹かせてみようかと。
  上手くいったにせよ、いかなかったにせよ、
  「こんなおバカ投稿でも大丈夫なんだ、自分も投稿してみようかなァ」
  と、思ってくれる方がいればいいなぁ、なんて。
  って、逆にドン引きされたかもしれませんが……(^^;;;

  ちなみに4週続けたワケですけども、
  あれは毎週毎週投稿してたわけではなく、
  一気に4週分どかっと書いて投稿しました。
  それはもう、凄まじいハイテンションのときに書いたわけですね。
 

レンタル掲示板
/14