teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:71/709 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スナガニを確認

 投稿者:はまん婆  投稿日:2017年 7月 2日(日)17時59分56秒
  通報 返信・引用
  6月27日。昨日A区でハマビシの芽生えを発見したが本拠地の新砂浜地区が気になり見に行った。出ていた!!しかし少し幼い。でも沢山出ていた。一安心。ついでにハマアザミ、オカヒジキも見る。トゲツルノゲイトウが繁茂しつつある。近日中に除草しなければ。干潮できれいな砂浜にスナガニの穴が目立っている。掘り出したいのを保護のために遠慮してきたが暖かい5月に漂着したであろうつノメガニ(亜熱帯性のスナガニ)の幼生はもうカニとして成長しているのだろうか。どっちのスナガニがいるか興味が高まり向山さんと掘ってみることにした。まず穴に乾いた白い砂を流し込んだ。濡れた砂に白い砂は良い道しるべとなって掘り進めた。40cm程掘ったときスナガニは姿をだした。ひとしきり観察し写真をとって帰すことにした。西宮貝類館の渡部先生に教えられたように穴は埋め戻して浅い穴をつくりそこに放して草で覆った。深い穴に放すと反ってスナガニの体力を消耗するとのこと。もうひとつの方法は波打ち際にそっとおく。するとスナガニは自分の都合の良いとこりにいって新しい巣穴を作る。くれぐれもやさしくお願いします。写真のスナガニは在来のスナガニ(温帯性)でした。  
 
》記事一覧表示

新着順:71/709 《前のページ | 次のページ》
/709